厚生労働省が認可している美白成分

厚生労働省 美白成分

厚生労働省が認可している美白成分があるというのはご存じですか?
これは以下に挙げる9種類の事を指しています。

 

1.コケモモから抽出された成分であるアルブチン
2.イチゴから抽出された成分のエラグ酸
3.モミの木成分に似せた化合物であるルシノール
4.ビタミンCを吸収しやすいよう加工したビタミンC誘導体。
5・豚などの胎盤から抽出された最近注目されている成分のプラセンタエキス
6・カモミールから抽出されたカモミラET。
7・シクロアミノ酸誘導体であるt-AMCHA。
8・粉末状の消炎剤、トラネキサム酸
9・サフラワー油などから抽出されたリノール酸

 

もちろん国が認可しているからと言って誰しもが効果を得られるとは限りません。
しかし、国は全く効果のないものを認可はしないとも思えます。
美容化粧品を選択する一つの指針として覚えておくといいかと思います。

美白化粧品はランキングで選ぶな!

一つでも当てはまるなら、このままでは
一生透明感のある美肌は手に入らない
かもしれません。

美白化粧品を選ぶ3つのポイントは知っていますか?