春先から夏にかけてのUVケア方法

日よけグッズを紹介

夏になると、肌の露出が増えて日焼けをしやすくなりますよね。
そこで、今回は便利な日よけグッズを紹介したいと思います。

 

1.アームカバー

アームカバーは、自転車や車の移動のときにされている方が多いですよね。
手の甲、指まできっちりガードしてくれるもの、安全のために滑り止め機能のついたものを選ぶことがポイントになります。
最近は、手の甲にあたる部分にラインストーンでワンポイントが入っているものなど、かわいいデザインのものが増えていますよ。
自転車の方は、アームカバーが暑く感じられるかもしれませんが、腕の内側がメッシュになっていて風通しが良いものや、ひんやり素材のものもあります。
アームカバーの色について、白色よりも黒色の方がUVカットの効果が高いので私は黒色を使っていますが、白色に比べると熱を吸収しやすくて暑く感じるとは思います。
たしかに黒だと熱がこもりやすいですが、アームカバーなしで直接肌にジリジリくるよりはマシだと思うのでなるべくなら黒色を使うのがおすすめです!

 

2.UVカット効果のある衣類(素材)

衣類を選ぶときのポイントは、素材の密度です。
素材別にみると、麻や綿は通気性が良い分UVカット率が悪いです。ポリエステルは麻に比べるとUVカット率は高いですが、サテン素材には負けてしまいます。
糸の密度が高いものを選ぶとUVカット効果が期待できます。

 

それから最近では、UVカット加工がされている製品もあるようです。
紫外線散乱剤のカーボンやセラミック、チタンなどの物質を生地に練りこんであるみたいですよ。
素材の密度が高く、UVカット加工がされているものならかなり安心できますよね。

 

素材選びも大切ですが、服のデザインにも注意が必要です。
いくら涼しいからといってメッシュになっているカーディガンでは、紫外線から肌をガードしているとは言えません。
メッシュの隙間から侵入してきて、メッシュの形に日焼けしてしまう可能性もありますよね!

 

あとは、サングラスや帽子、ストールなどの定番アイテムを使って紫外線ガードをしましょう。
日傘を使うと首や背中、頭の日よけが手軽にできていいですよね。人通りの少ない場所であれば日傘は積極的に使いたいアイテムです!

 

定番ではありませんが、マスクを使って日よけ対策をしているという方もみえるみたいですよ!
マスクは、通気性が高いのでもちろん顔にはUVケアができるメイクをしてから、プラスαとして使ってくださいね。

 

美白化粧品はランキングで選ぶな!

一つでも当てはまるなら、このままでは
一生透明感のある美肌は手に入らない
かもしれません。

美白化粧品を選ぶ3つのポイントは知っていますか?



春先から夏にかけてのUVケア方法関連ページ

美白スキンケアは一年中
美白を実践中の30代主婦のブログです。
美白になるには冬がチャンス!
美白になるには冬がチャンス!
手抜きをしていたら、美白効果も半減かも
手抜きをしていたら、美白効果も半減かも
車の運転をよくする方に!紫外線をカットするフィルム
車の運転もUVケアがとっても大切です。紫外線をカットするフィルムの紹介をシます。
専科美容液からつくった化粧水を使った感想
専科美容液からつくった化粧水を使った感想
とにかく紫外線を防ぐ
美白を実践中の30代主婦のブログです。