アルブチンの効果

アルブチンの効果

アルブチンは別名ハイドロキノン誘導体とも言われています。
アルブチンは副作用の心配がとっても少ない美白成分で多くの化粧品に使われています。

 

アルブチンは、シミやそばかすなどの原因であるメラニン式磯を合成するチロシナーゼの働きを抑制する効果があります。

 

うっかりと紫外線を浴びてしまうとシミができてしまう可能性が高まりますが、アルブチンによって、シミを作らせないようにすることができるのです。

 

つまり、「シミの予防」です

 

ということは、できてしまったシミへの効果は期待できないことになりますね。
できてしまったシミにはハイドロキノンが効果的です。

 

美白ケアは今あるシミやくすみを解消するものと、これ以上増やさないものとに分けられますが、アルブチンはこれ以上増やさない効果があるというわけです。

 

 

 

アルブチン配合化粧品

 

 

アンプルール
アルブチンや2種類のビタミンC誘導体で紫外線や乾燥などの肌ダメージから守りながらメラニンの生成を抑えてくれます。
安定型ハイドロキノンでできてしまったシミも集中ケアできます。

プラチナVCセラム
これからできるシミもできてしまったシミも、今作られているシミのすべてに働きかける美白センサー処方を採用!
また、東大教授が開発したプラチナナノコロイドで肌の錆びつきを強力に防いでくれます。


美白化粧品はランキングで選ぶな!

一つでも当てはまるなら、このままでは
一生透明感のある美肌は手に入らない
かもしれません。

美白化粧品を選ぶ3つのポイントは知っていますか?